自分では臭いに気が付かないことがあるから気を付けたい

私の職場に、体臭のきつい男性がいて、近づくと必ず匂います。入社してきた時から感じていました。女性の同僚も同じことを言っていて、その人は、特に匂いに敏感で気分が悪くなってしまうそうです。本人に言うわけにはいかないしと思っていました。

所が同僚は、上司に相談したのです。そうしたら、他にも同じことを言っている人がいたらしく、そっと男性を呼び、やんわりと伝えてくれました。しかし、だいぶ治まったものの、完全には消えません。体臭と言うのか、加齢臭なのか分からないのですが、気を使ってもらいたいです。

そしてこんな事もありました。
以前他の所で働いていた時に、きつい性格の先輩がいて、特に入社したての人に対して、厳しく指導していました。
いきなり「あなた臭いんだけど。私達の年齢になると、加齢臭というのが出てくるんだよ。耳の後ろとか、脇の下とか良く洗っているの?」と人前で言うのです。私も近くに居たのでビックリしてしまいましたが、そこまで言わなくてもいいのにと思いました。

いずれにしても、嫌な臭いは迷惑なので、自分自身で対策を考えて欲しいものです。

 

自分の口のニオイが臭いのではないかと不安に思う悩み

子供の頃からニオイに敏感で、ちょっとした臭いニオイもすぐに感じます。その影響で、自分のニオイももしかしたら臭いのではないかと不安に思うようになってしまいました。

特に一番悩んでいる自分のニオイは、口臭です。ある人と会話している時ニオイがキツかったことがあり、人の口の臭いってこれぐらいの距離でもわかるんだと思ってしまってから、人と近づいて話すのが苦手となってしまいました。

外出する時は、可能な限りマスクをしていきます。冬の時期は風邪予防だと思われますが、夏でもマスクをすることが多いので、少し風貌になっています。もちろん、口臭対策も怠りません。食後はすぐに歯を磨き、その後にマウスウォッシュもします。カレーなどのニオイが強い食事メニューだった時には、1度に3回ぐらい歯磨きします。1回の歯磨きではニオイが取れていないように思うからです。

特に口のニオイが気になり始めてから行きづらくなってしまったのが、歯医者です。人前で口を大きく開けるのにかなり抵抗感を感じます。ただ、虫歯も口臭の原因の1つであるため、なんとか勇気を持って行くようにしています。

 

自分の身体のニオイは自分で何とかしたい

自分の身体のニオイだったら、できる限り自分で発見して早いうちに何とかしたいと思いますが、厄介なことに自分のニオイって自分ではよくわからないものなんです。自分の身体から出ているニオイに慣れてしまっていることが自分のニオイに気が付かない原因らしいですが、慣れてしまうと臭いニオイも分からなくなってしまうのでしょうか。

ニオイに慣れるって、よっぽどいつも同じような臭いを嗅いでいないと慣れることはありません。それに臭いニオイに慣れるなんて、わたしはそれが自分の身体から出たニオイでも無理です。潔癖症ではないけれど、わたしは他人にニオイを指摘されたくないので、かなり神経質に自分の身体を清潔にしています。

お風呂は病気でもない限り毎日必ずといっていいほど入りますし、歯みがきは1日3回では足りないので隙間時間を見つけると何度でも歯を磨いています。足の指のあたりは臭いやすいので、石けんを使って指の間を広げながら丁寧に洗っています。