自分の体臭には気を使っています

自分のにおいは解らないものです。相手からにおいが気になると言われて初めて気がつく時があります。

私自身、女性がいる職場なので体臭には気を使い朝にシャワーを浴びて出勤するほど気を使っていたのですが、ある時同僚に体臭が気になると言われて以来洗濯物はハイターを使い汗のにおいなどが残らないように気を使い職場にシャワーがあるので朝早く出勤してシャワーを浴びるほど気を使うようにしています。もちろん、汗のにおいが気になると思い汗をかいたら着替えや制汗剤を欠かさないようにしています。また、仕事が終わるとシャワーを浴びて体臭がにおわないように気を使っています。

そのうえ、食べ物もバランス良く取ると共に体臭に良くない食べ物はなるべく取らないようにしています。部屋の換気も、朝と晩5分ほど換気をするのは当然ですし部屋の掃除や寝具の洗濯や干すこともコンスタントにしています。

体臭で人の気持ちを不快にして、仕事がスムーズに進まないと困るので細心の注意を払っています。しかし、時々、この作業が疲れることがあります。もちろん、においで人を不快にすることはあってはならないことです。しかし、あまりに気を使わせすぎるのも考えものではと考えてしまいます。

お互い、ストレスの無い程度でこういう問題を解決する方法はないかと頭を悩ますほどです。